2018年2月14日水曜日

いのちの電話など相談所の問題を解決する方法。無料通話アプリを作るといろいろ解決しますよ!

悩みを相談できる場所を集めたサイトを作りました。
以前、同じサイトを作って運営していたのですが、辞めてしまいました。
その後、そういう場所を紹介してほしいという話がありましたので、再度作ることにしました。

相談所はこちらから

まだ情報は少ししか載せていませんが、今後追加していきます。
ひとりで悩まないでぜひ相談してみてください。

さて、今回のブログではこのお知らせをしたかったわけではなく、たくさんある相談所がこうしたらもっと良いのになーと思ったことです。

現在の相談所の問題


僕の知っている範囲なのでもっと違う問題もあるかもしれませんが、以下の2つは重要ではないかなと思っています。

1、通話料金がかかる

フリーダイヤルの相談所というのは非常に少ないです。
携帯から相談所に電話をして1時間話すといくらになりますかね?
各社プランによって料金は違いますが、大体1分20円~40円くらいみたいです。
1回の相談で1200円~2400円。
週1回相談したら1万円近くなってしまいます!

特に子どもたちは通話料金が気になるのではないでしょうか?
親に払ってもらっているなら通話料金が高いと怒られますし、自分で携帯代を払っているなら高いとつらいですよね。

2、つながらない

日本にはたくさん相談所がありますが認知されていないので、よく知られている「いのちの電話」などに相談が集中してしまっているのかもしれません。
また、相談員はボランティアだったりして相談数に対する相談員の数が足りていないということもあります。
せっかく勇気を出して電話したのにつながらないとガッカリしてしまい、余計落ち込んでしまうと思います。

解決方法は無料通話アプリを作る!


これで1の通話料金の問題は解決です。

特に2の問題が解決がされるとそれ以外にもすごく便利になると思っています。

アプリの使い方は非常に簡単です。
アプリを立ち上げ、アプリのど真ん中に大きく置いてある「相談する」ボタンをタップするだけ。
すると、その時間に相談を受け付けている全国のどこかの相談所につながります。
(話を聞いてもらうなら北海道に住んでいる人が沖縄の相談所に相談しても良いと思います)

先ほども書いた通り、日本中に相談所があるけどあまり知られていないし、有名な相談所に相談が集まってしまっているので、手が空いている相談所に電話を繋げれば人手を効率よく配分できます。

これでも「つながらない」が0にならないかもしれないけど、アプリの良いところは現在の相談の埋まり具合が表示できるところです。

もし、すべての相談員が相談中だった場合、アプリ上に「ただいま相談できる相談員は0人です」と表示しておけば、時間をあけて電話することができます。
電話したのにつながらないという嫌な気持ちを味わうことがなくなります。
(ちなみに、これは世の中すべてのカスタマーサポートの電話でもやってほしい。「順次繋ぎます」と言われ、ただ音楽を聴いているだけなの通話料を取られるのは嫌です・・・)

また、予約機能を付けておけば、自分の番になったら相談所から電話してもらうこともできます。
(只今の予約は〇人ですと表示も出す)

アプリなので、履歴なども残しておけますので、相談して来た人の情報(何回目の電話、前回はこんな話をしたなど。※個人情報は取りません)を保存しておけるので、相談員も話をしやすいのではないでしょうか?

こんなに便利な相談所用通話アプリ!だれか作ってくれませんかね?
お金出してくれれば僕が作りますよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿